関西で強い!オフィス機器の業者

関西での新オフィス~押さえておくべきポイント~

新しいオフィスの借り方~レンタルオフィス~

レンタルオフィス

レンタルオフィスとは、通常の賃貸オフィスと異なり、内装はもちろん机や椅子、電話や複合機といったオフィス機器など、業務に必要な環境があらかじめ用意された上で、貸し出されるオフィスです。
初期費用が少なく、すぐに利用を開始できるというメリットがあります。
また、契約期間が1か月程度からと短く、事業規模に応じてオフィススペースを柔軟に変更できるのも魅力です。

共用の会議室があったり、受付サービスを提供している物件もあり、自前で用意しなくてよい分コストダウンを図れます。
都心の一等地にある大型ビルの一部が貸しオフィスとして貸し出されていることも多く、知名度のある場所に事務所を構えることで、信用力をアップさせることが可能です。

シェアオフィス

シェアオフィスはレンタルオフィスと違い、プライベートな専有部分を持たないのが特徴です。
席はカフェのようなオープンスペースだったり、パーティションで区切られてブースになっていたりするほか、カラオケ店のようにドアで仕切られて個室になっていたりする場合もあります。
いずれの場合も、自分専用の席というものはなく、自分の物をずっと置いておくことはできません。

とはいえ、インターネットやOA機器など業務に必要なものは一通り揃っており、レンタルオフィスよりも費用が抑えられますので、フリーランスなど1人で仕事をされる方におすすめです。
シェアオフィスの中には郵便物の受け取りや、法人登記が可能なものもあり、自宅と仕事の住所を分けることができ便利です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る